FC2ブログ

だらだらさんぽ

写真とか、ゲームが好きです。とても好きです。面倒なことは、極端に嫌いです。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ファミ通カップ 

2011/12/13
Tue. 08:05

気が付いたらクリスマスまで後12日!ということで、冬!アホーっ!誰に許可を取ってこんなに寒くなっているのか全くを以て理解に苦しむ所で、つい最近までうっかり秋物の服で過ごしていた私としては、暖かい冬服を買いに行こうとしたその瞬間に冬到来、こちら京都、極寒の地、というわけで、完全に外出する意欲を経たれてしまった次第です。仕方無く去年のモッズコート、レザージャケット、テーラードジャケットをヘビーローテーションでぐるぐると使い回しながら、ジャンジャン汚くなる洋服、MAXローテンションといった感じで、日々「ダッフルコートが欲しいよぉ…」と呟きながら生活しています。

1年間の沈黙を破って颯爽とブログを更新した理由ですが、ファミ通カップに出場したので、そこでの仕様PTを書き記しておこう、という魂胆です。

実は、ポケモンBW、いわゆる第五世代になってから対人戦を一回もやったことないんです。と、いう言い訳をしてもなお大したことのないレート1603とかいう成績に終わってしまったので記しておく意味があるか微妙ですが、今後万が一、私がレートバトルなんかに潜る時のガチパというのはこのPTを軸にすることになると思われるので、せっかくなので記しておきます。

マンムーユキノオーランクルスヒードランギャラドスガブリアス

ポケモン特性技1技2技3技4持ち物
マンムーゆきがくれ氷柱針地震氷の礫がむしゃら気合の襷
ユキノオーゆきふらしウッドハンマー地震氷の礫吹雪オボンの実
ランクルスマジックガードサイコキネシス気合玉冥想自己再生命の珠
ヒードランもらいび大文字ストーンエッジめざめるパワー氷挑発風船
ギャラドスいかく滝登りストーンエッジ龍の舞挑発ラムの実
ガブリアスすながくれ逆鱗地震ドラゴンダイブステルスロックドラゴンジュエル


このPTではどいつが軸とかそういう物は無く、私が「第五世代怖い。流行のポケモンが全部強そう過ぎておしっこチンチロリン」と考えた結果、そいつらをどうにかして倒そうとして出来上がったPTです。登録してから、「テラキオンはどうするんだ」「カバドリュの絶対的な対策が無い」などというどうしようも無い弱点が露呈してしまうこととなりましたが、結構どうにかなりました。頑張ってどうにかしました。具体的には「避けろ!避けろ!」及び「急所!急所!」と叫びまくりました。適当に個別に説明しようと思います。

マンムー
マンムー / ようき
186-182-100-x-80-145

 コイツは、元々好きなポケモンでして、第四世代中期?ぐらい?に礫、エッジ、地震、がむしゃらで使っていて、尋常じゃない使い勝手を誇っていたのですが、カイリュー、レベル1頑丈等を意識した時に、どうしても氷柱針が欲しいだろうということで、泣く泣く第四世代で孵化をし直しました。
 私は自分のプレイングに自信が無く、もしかしたら余計に詰まれる相手が出るのではないか、という不安が常に付き纏っているのですが、コイツはそんなものは関係無く襷で耐えてがむしゃらを打ち込めますし、無効タイプの無い先制技である氷の礫で、ほぼ確実に相手の全抜きを止めることが出来ます。また、確実に一体はいるであろうドラゴンにも強いですし、この火力があれば、4倍ではなく、2倍ドラゴンにもガシガシ氷柱針を撃って行けます。また、自身のタイプによって、砂嵐、霰の天候ダメージを受ける事が無く、襷を有効利用できる点も非常に便利です。
 また、レベル1頑丈、というかココドラに対峙したとき、もし運悪く氷柱針が2発しかヒットしなかった場合どうしてもこちらの残りHPが1にされてしまうのですが、その後でも撃てるがむしゃらは本当に便利で、そのことを考えると調整等は特に無く、ただのASぶっぱ、残りHということになっています。
 が、実際今回の大会でがむしゃらを撃つ機会は特にありませんでした。ただ、普通に殴ってるだけでも充分に強く、アタッカーとしての役割を十二分に果たしてくれたと思います。ハッサムなんかを呼ぶことが結構あるんですが、ちゃんと耐久に振ってないと地震2発でハッサム様が昇天されてしまうので相手としても油断していると痛い目を見るのでは無いかと思います。タスキの安心感は素晴らしいです。

ユキノオー
ユキノオー / ゆうかん
197-158-91-112-105-63

 マンムーがいるなら、霰状態であればいつでもワンチャンが作れる!ということで、ユキノオーを採用。更に、ガチ環境での天候パの多さは前々から耳にしていて、カバドリュ、バンギガブ、ニョログドラなんかといった、流行の天候パを考えた時に、結局元から潰した方が早いというシンプルな結論に至ったことも採用理由の一つです。元はタイプ相性で電気、水なんかを受けて、ウッドハンマーや地震でぶち殺そうというスタンスのユキノオーだったのですが、流用しました。調整とかは特に無く、AとHにぶっぱしています。個体値厳選もいい加減で、Bがちょっと足りなかったりSが0じゃなかったりと難はありますが、どの道最遅カバより遅くは持ち物持たないと出来ないし、最遅バンギはあまりいないだろうと踏んで、結局これで妥協しました。おかげで耐久には得に振っていないんですが、それでもタイプ相性によって半減タイプなら充分耐えてくれますし、オボンによって更に攻撃を受ける回数を増やしたり、ウッドハンマーの反動分を回復したりと案外使い勝手は良かったです。
 特に、夏場の河原の蚊柱かと思う程、今大会で尋常じゃない多さを誇っていたウォッシュロトム相手に無類の強さを誇っているのが使い勝手が良かったです。また、マンムーだけではどうしても落とし切れなかったドラゴンタイプに礫を打ち込めるのも気持ちに余裕が出来ていい使用感でした。

ランクルス
ランクルス / ひかえめ
201-x-109-173-126-51
・メガネラティオスの流星群高乱数耐え
・火炎玉発動後ローブシンのドレインパンチ高乱数で3発耐え

 何だかんだで1、2を争う選出率を誇ったポケモン。砂嵐、霰両方の環境で強気に出して行けるポケモンと言えば他に…?と考えて、マジックガード持ちのコイツだろうという安直な発想でしたが、格闘にも強く、ステルスロックもなんのその、おまけに固定ダメージ技にも強いということで採用しました。
 ちょっと何を意識しての調整だったか忘れてしまいましたが、今計算してみた所、メガネラティオスの流星群でも最高乱数以外耐えれると計算機さんに言われました。それを読んで自己再生でもしてしまえば、こちらのメインウェポンが半減とは言え、充分積んでから戦っていけるはずです。また、物理面も火炎玉ローブシンのドレインパンチも乱数3発ということで、コイツを意識してサイコショックでは無くサイコキネシスを持たせている事もあり、火炎玉発動後のローブシンに後出しをしても充分に勝つ事が出来ます。実際の対戦でも、メガネ以外のウォッシュロトム相手だとどんどん積んで戦っていけたり、バンギラスの噛み砕くを耐えたり、逆に登場を読んで気合玉でぶち殺したりとなかなか現在の環境に刺さるポケモンだと思います。うーん、現環境に刺さる、とか一回言ってみたかった。

ヒードラン
ヒードラン / おくびょう
183-95-126-165-127-141
・ラティオスの波乗り1回耐え
・ハチマキカイリューの逆鱗中乱数で2回耐え

 ここまでの構成を見た時に、ウルガモスでぶち殺される可能性が非常に高い、ということで、ヒードランを採用。攻撃下降補正だろうがそうで無かろうが、こちらのストーンエッジでウルガモスが確2っぽいので、わざわざ耐久を落とすことも無いと思い臆病にしています。無振りシャンデラなんかも確定2発なので、特に問題は無いかなと思います。
 また、移送する際に竜の波動を覚えさせるのを忘れると言う絶望的なミスがあったのですが、幸い目覚めるパワー氷だったのでそちらで運用することにしました。めざ氷でも竜の波動でもどうせガブリアスは確2のようであることと、カイリューに対して、より重い一撃を与えられるめざめるパワーでいいか!という妥協の産物です。せっかくラティオスの波乗りを耐えれるようにしたのだから…とも考えましたが、そもそもまたヒードランを捕まえるにはプラチナのストーリーを再度クリアする必要があり、尋常じゃない面倒臭さと時間の消費を察知したため断念、まぁ霰と後続でどうにかなるだろう、もしくは交代を読んでめざ氷をぶち込めばあるいは、ということで結局妥協しました。
 また、基本的に臆病最速ということで、挑発は、流行のポケモンの中ではパルシェン相手に撃つ物、という意識でいます。からを破るをせずに殴られるとそのまま沈んでしまうので読み合いにはなりますが、こちらの大文字を外す→相手が殻を破るというパターンが最悪で、相手の技の構成によってはマンムーでも止められないので、それだけは防ぐために挑発を撃って行くことが多いです。また、炎技の部分がマグマストームで無いのは単純に外すのが怖いからです。それすらも建前で、レベル100にするのは面倒だからでもあります。

ギャラドス
ギャラドス / ようき
174-177-95-x-121-138

 素早さを何故138にしたのか完全に失念。1段階上昇後に130族抜き、2段階上昇後に130族抜き、そいつらを更に上回るヤツ程度は抜いているのでこれくらいでいいかと思います。ちょっと厳選不足で防御やHPが足りませんが、元々高い特防と、威嚇で充分やっていけるので、こちらもこれぐらいでいいか、と思っています。
 採用の理由は、元来の虫嫌いからか、「まだウルガモスが怖い…怖い…」という悪夢を見たためです。また、最近はめざめるパワー水ウルガモスとかいうキチガイが存在して、バサバサと羽を羽ばたかせ、こちらに襲いかかってくるようなので、このギャラドスに白羽の矢が立ちました。また、飛行タイプを生かして地面タイプを透かしたり、ランクルスだけでは重い格闘ポケモンに威嚇を入れたりとかなり様々な使い方が可能です。
 更に、何と言ってもハッサムに圧倒的に強いのが非常に評価できる所で、今回の大会ではウォッシュロトムに次いで多かったのではないかと思う程のハッサムでしたが、ギャラドスを見るや否や逃げるか、もしくは出て来ないかという恐れ戦きっぷりで、それを起点に積んだり、積んだ後ゴリ押しで敵を倒したり、積んだ所にウォッシュロトムが出て来てすごすごと退散したりとなかなか見所のある戦いを数多く繰り広げてくれました。
 持ち物のラムは、どくどく、おにびを入れてくれる相手が尋常ではなく多いため。また、この枠をブルンゲルにすることも考えましたが、こちらからの有効打があまり無い都合上、逆にウルガモスの起点にされることを恐れたため結局それは立ち消え。今よりバシャーモには強くなるので、その方向性でのパーティも考えてみたいと思います。

ガブリアス
ガブリアス / ようき
191-174-116-x-106-169
・ハチマキカイリューの神速2回耐え
・ハチマキじゃないカイリューの神速3回耐え

 ユキノオーの所に、どうせカバは無理だし、最遅バンギも無理だけどいっか!ピョンピョン!とかいう適当なことを書いた理由はここにあります。相手の砂嵐にこちらが弱めな分、逆にそこを利用させてもらって、もしかしたらワンチャンを作ることが出来るかもしれない、というガブリアス。元々バンギ、ドリュウズなんかは地震でぶち殺せますし、タスキテラキオンのエッジ→インファイトも耐えることの出来るコイツでどうにか…という、至極適当な期待を投げかけられている可哀想なポケモンです。
 より砂嵐生かすために身代わりを入れても良かった、というか、実はドラゴンダイブか逆鱗のどちらかの枠が身代わりになる予定だったのですが、「もう6日!ヤバリアス!ヤバマンダ!」と言って焦って登録してしまったのでドラゴン技が2種類になってしまいました。ところがどっこい、ジュエル逆鱗の威力は馬鹿に出来ませんし、ドラゴンダイブも相手の出方を見たい、打ち逃げしたいという時に重宝して、これが結構使いやすいという驚きの結果を生みました。
 また、ステルスロックはどうしても入れたかった技で、ガブリアスを見ると出て来るであろうマルスケカイリューを意識して、そのカイリューの死に出しを許さないという意味で入れました。その他にもかなりステルスロックが有効な敵は多いですし、そもそもガブリアスを見た相手は、相性のいい敵でガブリアスの攻撃を受けに来ようとすることが殆どで、こちらのガブリアスが引く事になってしまっても、先にステルスロックが撒けていれば、ガブリアスの後続として積極的に相手のポケモンに相性のいい味方ポケモンを選出していけるという強みがあります。私は「コイツはコイツで受ける」ということをするため、相手との交換合戦になることが多かったのですが、その際にこのガブリアスはダイブ、地震で交換先に大きめの負担をかける、ステルスロックで更に負担を増やすと、非常にバトルを有利に進める手助けをしてくれました。また、ジュエルが温存出来た時の、後半の逆鱗の突破力も尋常ではありませんでした。

と、こんな感じで組んだPT、全体順位はまだわかりませんが、まぁレートから解るように至って平々凡々という所だと思いますので、今後もっとこのPTを使ってみて、また、単純に場数を重ねて、何時の日かGBUに参戦したいと思います。そうですね、今回の通算対戦数が確か46試合でしたので、シーズン46になるぐらいには参戦したいですね。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

普通の散歩 

2011/07/12
Tue. 03:12

いつまでも際限なく熱を降り注ごうとする鬼畜物体、太陽の野郎にいよいよを以てシビレを切らし、こうなれば籠城作戦だと、わけの解らない抵抗を見せ、連日のように部屋で「溶ける。肛門から少しずつ溶けた内蔵が漏れ出す」と5分に1度は呟きながら過ごしているのですが、それでもやはりいい天気を部屋の中からずっと眺める日が続くとなんだか勿体ない気分になって来るもので、「遠くまで歩いた分だけ沢山ケーキを買っても良い」という条件を自らに課して、未だ見ぬ新たなケーキ屋さんの開拓という名目の散歩に出たのでした。

結論から言うと、ケーキ屋さんに着く頃にはテンションが上がり過ぎて写真を撮るのを忘れていたので、ただの散歩写真集になってしましました。


-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ゲームセンター 

2011/06/17
Fri. 11:17

jubeat knitの話
jubeat knitというゲームをやり始めて、そろそろ1ヶ月が経過しましたが、あまりにも上達の目が見えないため、そろそろ一筋の雫が私の頬を伝い始めました。

そもそも、このゲームに対しての認識は「なんか四角いゲームがあんなぁ。ファミチキむしゃむしゃ」といった程度の物だったので、本当に始める段になってどういうシステムかやっと知ったと言う感じなのですが、その始めるきっかけと言うのが、GW頭にオフ会っぽいことをしまして、そこに現れた私のjubeatの師匠とも言える方が、「jubeatやって爽快!」と叫びながら、爽やかとはほど遠い必至さを以て、楽しそうにケツを振りながら16個のボタンを叩く様子を見て、後日私も挑戦してみたという次第です。当時、連休、ゲーセン、オフ会という個人的には激烈珍しい環境に身を置いていた私は、通常の判断力を欠いており、「こ、これがケツを振るゲーム、jubeat…グヘヘ」という思考に至ってしまったことは、致し方ないと言えましょう。

近所にゲーセンがないので週に1回、なんか良く解らないなりにプレイしたりして、現在のjubilityは5.08です。さして高い訳でも無い上に実力も無いので、下の中ぐらいの感じだと自負しています。とりあえず最近はクリアしていない曲をボチボチクリアして、jubilityを上げたり下げたりしつつ、ポイントの獲得に勤しんでいます。

とりあえず、INDIGOはそろそろ全曲出し終えそうな具合で、残りの3色は1曲ずつ獲得した所です。なので、後はINDIGO以外の各色を3曲ずつ開放していかなければならないのですが、今まで獲得してきたWOOLが恐らく45前後、残り必要なWOOL数が72程度ということで結構しんどい思いをしています。とりあえず、意識してポイントを稼ぎ初めてからINDIGOを編み始めたので、その事を考えると26程度はなんとか稼げそうです。なので、とりあえず各1曲ずつ開放した後、Love♡kmを開放することを一先ず目標としたいと思います。何故Love♡kmかと言うと、APPEND FESTIVALでちょっと気に入ったからです。

というわけで、SHIZURUというプレイヤー名でやっています。jubilityは5前後で、アヒルとチョウチョをウロウロしていると思います。現在は森ガールの称号を使っています。利用しているゲーセンが毎週木曜日限定で4曲設定になることと、買い物などで良く日曜日に外出する事から、木曜日の夜と日曜日の昼から夜にかけて良くプレイしています。そろそろコンシェルジュに、「レベル8や9の曲をプレイしろハナクソ」と言われているので、難しい曲に挑戦して粉砕することが多くなりそうです。マッチングした際は、是非ともSAVEしてやって下さい。


クイズ Answer x Answer Live!の話
クイズアンサーアンサーはと言いますと、あれよあれよと言う間にいつの間にかS1リーグに連れて来られてしまい、そこの廃人どもにボコボコにされた後にツバを書けられたので、S2リーグで落ち着きそうです。決勝進出率が80%を切ってしまったのでなんとかしたいのですが、どうにもこうにもエンタメ系の問題が解らないので困っています。芸能人、テレビ番組、そういった類いの話には大変疎いです。ナントカという芸能人が、出演したことのあるテレビドラマは?とか、知る訳が無い。私が人生で1話から最終話まできちんと見たドラマは、「木更津キャッツアイ」のみです。好きな芸能人は居る事には居るんですが、別段その人が出演するドラマを見る訳でも無く、単純にインターネットでの画像検索を用いて、「この子可愛い」と言っている程度の軽さ、そして気持ち悪さなので、私にこのジャンルの突破は不可能!という運びです。

その他としては、一応、スポーツがゲーム上2番目に得意な問題とされているのですが、実は野球と陸上競技ぐらいしかまるで解らず、特に、格闘技なんかはまるで解らないのでいつも非常に困っています。体感的に、ボクシングの階級に関する問題を良く経験するのですが、その全てが解らず、ライトだとか、ヘビーだとかさっぱり解らないので、「亀田選手はノリが軽そう」とかいう理由でライトとタイプしたら、後3文字何か入力しなければならないので混乱、発狂、失禁という一連の動作もそろそろ板に付いて来る頃ではないかと懸念されています。

ゲームセンターでは結構携帯電話、というか主にスマートフォンと睨めっこしている人の他、ノートと睨めっこしている人も散見されますが、ああいった人はそこに自前のデータベースを構築していたりするのでしょうか?個人的にはそれと早押しが両立出来る気がしないのでやりませんが、やはりそれほどの執念を持って、学業の如く真面目に取り組んでいる人と自分では大きな差が出てしまうものなのかな、と痛感したりもします。

ちなみに、よく相方と一緒にプレイするのですが、毎度毎度「解ったらボタン押して解答してええで」と言うのですが、結局横で「ドゥフフ、アダシ、馬鹿だから解らんデョー」と囀ってばかりなのでまるで頼りになりません。誰か、クイズが凄く得意な方、講師役を引き受けて欲しいものです。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ジャム 

2011/05/22
Sun. 06:14

 一人暮らしをするに当たって、少々頭を悩ませる物が有ります。それが、頂き物の食材です。非常に贅沢な悩みではあるんですが、一人暮らしにとって、これはなかなか重要な問題です。実家に住んでいるのであれば、畳の上でゴロンと寝転がり、ポテチをボリボリ食べている間にいつの間にかまな板の上に並んでいた野菜が、美味しい料理に変身しており、それが振る舞われます。時には、祖母の良く解らない裁量によって、茹でて潰したジャガイモの中にレーズンとキャベツをブチ込んだ良く解らない料理が振る舞われてしまうこともあるのですが、それはさておき、非常に有り難いことですし、頭を悩ませる必要なんてありません。

 ですが、大学生の一人暮らしともなると、そうは行きません。その上、食べ盛りの人はまだそうなんでしょうが、私の場合は中学・高校の時よりも明らかに食欲が減退していて、食べる量も然程多く有りません。そうなると、実家から送られて来る、大量の(3本とかの)ダイコンを痛まぬうち消費してしまうのはなかなか至難の業と言えるのです。だからと言って、最近の冷蔵庫の性能を過信し、大量の野菜を冷蔵庫の中に突っ込んでおくと、いつの間にか野菜室の中にちょっとした小宇宙が誕生してしまったりして、より一層大変な事になってしまいます。個人的には、もう冷蔵庫の中で人参の花を咲かせるのはもう避けたい所です。

 そして、実は野菜以上に私が頭を悩ませる食材がありまして、それが、果物です。私の実家では、毎年のように何処からともなく段ボールでみかん、りんご等の多種多様な果物が搬送されて来るのですが、そういった時期になるとそのフルーツ共の一部が私の住居にも参上、今か今かとかじりつかれるのを待っているのです。こういった果物なんかは生で食べる事が多いので、野菜以上に早く口に運ばなくてはならないので困ったものなんですが、その中でも特に困るのが苺。実は下宿先の近くに農業を営む親戚がいるので、毎年春になると苺を頂きます。下宿を初めて早4年、今年も1パック頂きました。とれたてで瑞々しく、凄く美味しいいんですが、僕は生の苺をあまり沢山頂けません。すぐお腹もいっぱいになりますし。

 ところが、だからといって苺からちょっと目を離したりすると、想像を絶するスピードで真っ赤だった果実が心無しかピンク色になったかなというような状態になり、触ってみると少々柔らかい、かなりギリギリの状態へと変貌を遂げてしまいます。九州新幹線が何だと言うような、途方も無いスピードです。その間にもう一度苺をモリモリと食べれるまでにお腹を減らすのは至難の業。だからといって更にチンタラしていると、ピンクの部分が緑色へと変化します。これは別に熟す前の状態へ退化したとかそういうのでは何でも無く、単純にカビているのです。経験が有る方には首の骨が折れるぐあいに頷いて頂けると思うのですが、痛んで柔らかくなった苺は絶望的なまでにカビやすいです。ピンクが緑、または黒く見えたらそれはもう、ストロベリーシグナル、危険な信号です。

 そういうわけで、どうしようかなぁと毎年悩んでいるのですが、悩んでいる猶予もあまり無いので、結局毎年ジャムにしてしまいます。今年は食べるのを少し手伝って貰いましたので、半パックぐらいの少ない量でジャムを作りました。ジャムという食べ物を作るのは非常に簡単で、砂糖を多めにまぶして煮ると、後はペクチンとかいう働き者のおかげでみるみるうちにジャムが出来上がるのですが、今回、待ち時間にアイシールド21を読み直したら死ぬ程面白かったという現象が発生してしまったため、残念ながら少し香ばしい香りが漂ってしました。お祭りの屋台の、いちご飴とか、りんご飴の感じです。

 ですが、元の苺が良かったということで、今年も甘くて美味しいジャムを頂けました。感謝。



 毎年イチゴは小さめに切って、出来るだけ元の形が残らないようにしているんですが、今年は大きめに切って、苺の形、食感を残してみる事にしました。


ガチャピン「苺はんの形が残っとるの見えるやろか」



ヨーグルトに混ぜて頂きました。でも食べて気付いたんですが、粒が大きいと美味しいですが、混ぜるのには適していません。なんてこった。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011.4.11 八坂神社にて 

2011/05/22
Sun. 00:00

4月に八坂神社に行きました。この記事を書いてるのは5月も終わりかけですが、下手糞なりに頑張って撮った写真ですので、ひたすらこの記事に貼付けて行こうと思います。



-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。