だらだらさんぽ

写真とか、ゲームが好きです。とても好きです。面倒なことは、極端に嫌いです。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

白と黒の旅 

2010/09/26
Sun. 02:39

ブログを新設したというのにも関わらず、8月の間暇な人を見つけては飲みに行ったり遊びに行っていたり、9月になってからは実家でずっとダラダラと農作業を手伝っていたりで更新する暇がありませんでした。厳密に言えば、暇は潤沢にあったのですが、上記のようなブログ更新以外の形で暇を潰していました。

というわけで、ずっとデジカメは持ち歩いていたんですが、なんだかんだで写真を撮る機会というのが無く、ここ最近撮影した写真もありませんし、過去のストックを公開するのもなんだか面倒なので、最近発売になったこのブログの2つ目のテーマであるポケモンに関して書き記して行こうと思います。

去る9月17日頃から、新作であるポケットモンスターブラック・ホワイトをプレイしています。ポケットモンスターシリーズは2作同時発売されるのが定例になっていますが、私は過去、「お金が無い」といった非常に単純明快な理由からどちらか1つを購入するに留まっていたのですが、流石に今回は、ブラックとホワイトで余りにも大きな差異があるようなので、両方購入しました。

ホワイトをメインに据え、というか、ブラックはまだプレイ時間が1時間にも満たないので実質ホワイトだけをプレイしています。ツタージャで始めました。今思い返してみれば、序盤からツタージャの火力不足は明々白々であり、私のようにじっくり時間をかけて草むらに引き蘢り、充分にレベルを挙げたポケモンでジムリーダーを圧倒する程度のプレイスタイルでなければなかなか使い辛いポケモンでは無いかと思います。

また、今回は技マシンが使い放題という大きな変更が実施されましたが、それによって他のストーリー用ポケモンはガンガン豊富なタイプの技を手にする中、最終進化したジャローダはなかなか草、ノーマル以外のタイプの有用な技を覚えてくれません。つばめ返し、ドラゴンテール、岩砕き程度が限界でしょうか。その3つの技、どれもなかなか有用、または強力な技とお世辞にも言えるレベルの技では無い事もありますし、そもそも岩砕き以外の技だと鋼でどうにもならなくなってしまいます。とは言え、ジャローダの低い攻撃では岩砕き程度で鋼の弱点を突いた所で追加効果程度しか期待できないので、ストーリーで使うにしては、他の2体を実際に使用していないにしろ、やはり頼り無いです。

こうしてジャローダに関する愚痴を倩と書き連ねて来た訳ですが、実際の所ストーリーでは充分にレベル差があれば何とかなりますので、今作は敵のレベルがなかなかハイスピードで跳ね上がって行くとは言え、それを逆にレベルアップのチャンスと捉え、レベル上げをサボらない心づもりさえ有れば、全く使えない、なんてことは余り無いのではないかと思います。あとは他のメンバーになんとかしてもらうと言う、ポケモンの原点で切り抜けるしか無いです。

ちなみに、私の現時点で使っている面子的にも、技マシンを持ってして尚、技のレパートリーが豊富とは言えません。バイバニラしかり、スワンナしかり。なので、他の仲間に頼るのは必須という所でしょうか。今の所、ドリュウズが地震、岩雪崩、かわらわりという割と安定感のある技に加えて、高い攻撃力がありますので、使い易い感じです。案外素早いですし(恐らく実践では耐久が微妙だと言って泣くのでしょうが)。

まぁこのように長々と書いて来たわけですが、実のところまだクリアしていません。メテオスが面白いだとか、IKEAに色々家具を見に行ってテンションが上がりすぎただとか、その帰り道に寄った南京町(神戸の中華街)の中国人の人が何を言っているか全然解らなかっただとか、そこで買った肉まんが別に美味しく無かっただとか、そういった色々な事がありましたので、あんまりポケモンを進める気にならなかったのが本当の所です。ポケモンは暇な時にダラダラやるのが最も向いているゲームだと思っていますので、また授業が始まれば「遊びに行くには時間はないが、ゲームは出来る」といった塩梅で、ダラダラプレイすると思います。孵化だとかそういうことは、面倒くさいので当面する予定はありません。どうせ12月にはモンハンが出ますのでね。

さて、冒頭で最近あまり写真がとれていなくて少々残念な気持ちになっていることを述べましたが、明日は京セラドームにて千葉ロッテとオリックスの試合を見て来ます。シーズンも超終盤に差し掛かっており、かなり厳しいとは言え、オリックスもクライマックスシリーズ出場の可能性を残していますので、非常にエキサイティングな試合(主にファンが)となること請け合いです。父の知り合いの方から頂いたチケットですので、京セラドームの一塁側内野に設けられた年間シートでの観戦となるのですが、個人的には強烈なロッテファンですので、ついポロっとロッテを大っぴらに応援して、一眼レフを破壊されるということだけは避けたいと思います。そもそもの所、私の一眼レフは最初に購入したダブルズームキットである事以外、お金が無いといった理由で替えのレンズだとかそういった類いの物は一切ありませんので、奇麗な写真がとれるかどうか問題ですが、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://drdrsanpo.blog104.fc2.com/tb.php/8-351e9979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。