だらだらさんぽ

写真とか、ゲームが好きです。とても好きです。面倒なことは、極端に嫌いです。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

命の珠ボルトロス 

2011/12/17
Sat. 02:18

2011年12月16日、公式にボルトロス、トルネロスの配布が開始されました。

私は一応ホワイト・ブラック両方のロムを買いましたので、伝説の厳選に関しては結構安心し切っていた所があって、その安心感から適当にストーリーを進めていたんですが、発売日の夜ぐらいの色々と情報が無い状態の時に「何かイベント起こった。雨ヤバい。オッペケペー。オーザックボリボリ」とか言ってたらボルトロスが飛び去って唖然、急いでリセットするも既に小屋の中でセーブしており発狂、という具合に完全に『やらかして』しまったわけです。そこからはもう、各ロムに対応した種族1体のみしか出現しない仕様であることを知って号泣、急いで検索をして、HGSSでは徘徊ポケモンはチャンピオン前でセーブして乱数調整が出来ることを知って安心、ところがBWでは戦闘中に乱数消費されるとかでそれが出来ない事が判明して失禁、ここ最近イタリア版ホワイトのロムを購入してまた安心、その直後配信されることを知って嗚咽、クレジットカードが乱数2発ぐらいのダメージを被ってしまったので、最近は毎日お茶漬けサラサラといった具合です。

それで、です。鮭茶漬けが飽きたとかいう話はもう置いておくとして、何はともあれ念願のボルトロスを手に入れる運びとなりましたが、ここでしっかり厳選しないと後々泣きを見る事は明々白々です。それを踏まえて、ボルトロスの運用方法をしっかりと考えた上で、それに見合った性格、目覚めるパワーでの厳選が必要になってきます。というわけで、前置きが長かったですが、この記事ではボルトロスの調整について考えていきます。

まず、ボルトロスと言えば…?と考えた時に、やはり最初に挙るのは帯ボルトロスでしょうか。その中でもメジャーなのは、とりあえずコイツを意識しておけば問題無いと言われる、スーパーウルトラファイナルメタられ可哀想ポケモン、ガブリアスを意識した調整では無いでしょうか。実数値でH201、D106のガブリアスを帯込みめざめるパワー氷で確定1発に出来るようにC166になるまで振った型がメジャーかな、といった印象です。

目覚めるパワー飛行も格闘相手に強気に出して行ける強みも有りますし、何よりタイプ一致なので撃っとけばとりあえず強いみたいな所はあります。特に、キノガッサとかいう変な粉を飛ばして来る滅茶苦茶気持ち悪い害悪生物を葬りさって一安心出来るというのは、精神的にとんでもないアドバンテージではあるんですが、やはりガチ環境でどちらの仕様率が高いかと言えばガブリアスですし、パーティにガブリアスを抜けるヤツがわんさか居ることも滅多に無さそうなので、やはりそこを意識しておくのが妥当と考えます。

ですが、ここで怖いのがスカーフガブリアスの可能性です。中にはC166帯ボルトロスのめざ氷確定耐えとかいう頭のアレな輩もいるようですが、突破力を落としてそんなことをしてくる阿呆は無視して、スカーフガブリアスの怖さだけを少し考えた調整にしてみます。

ボルトロス
おくびょう @ 命の珠
10万ボルト / 目覚めるパワー氷 / とんぼ返り / 気合玉or挑発or電磁波
理想個体値 : 31-30-30-31-31-31
H167(100)-A120(6)-B97(56)-C157(92)-D101(4)-S179(252)
・無補正A252ガブリアスのストーンエッジ高乱数耐え。(93.7%)
・無補正C252ラティオスの流星群高乱数耐え。(93.7%)
・実数値H201D106ガブリアスをめざめるパワー氷で確定1発。
・H252D4カイリューがマルスケ抜きでめざめるパワー氷で高乱数1発。(50%)
・H252D4メタグロスが10万ボルトで確定2発。
・H252D4ハッサムが10万ボルトで確定2発。(61.5%以上のダメージ)
・H252D4ニョロトノが10万ボルトで乱数1発。(56.3%)
・H252D4バンギラスを気合玉で高乱数1発。(93.8%)
・特防特化ナットレイを気合玉で確定2発。

H167(100)-A120(6)-B95(40)-C159(108)-D101(4)-S179(252)
・無補正A252ガブリアスのストーンエッジを乱数耐え。(75%)
・補正有りA252火炎玉ローブシンのドレインパンチ確定3発。

攻撃の6は余りなのでレベル50フラットでは意味ありませんがメモとして記しています。

さて、以下具体的なメモ書きです。

上の配分を基本として考察します。下は少しでも火力を上げようという配分です。25%の確率で何も出来ずに死ぬというのが嫌であんまり考えませんでしたが、無天候雷の命中が信用出来るようになったらこの配分を使おうと思います。

説明するまでも無く、110族、というかラティオス・ラティアスとかいうのを考えた時に、素早さが下回っていると話にならないのでS252は確定です。中にはスカーフラティオスとかいうのもいますが、スカーフラティオスの流星群は高乱数で耐えてとんぼ返りを撃つことが出来ます。その後、命の珠のダメージでゲロを吐きながら死ぬ事が出来ます。まぁ、実際コイツがラティオスに先制されて流星群で落とされる、若しくは流星群+珠ダメージでおっ死ぬということは、9割9分は向こうがスカーフということですので、特攻の2段階下がり尚且つとんぼ返りのダメージが入ったスカーフラティオスが場に残るということになって、後続が有利に動けるということですのでここは良しとします。ちなみに命の珠を持つ事によって、H4振りラティオスであればとんぼ返りで最低でも6割以上のダメージが見込めますし、H252B4振りのラティアス相手であっても5割前後(45.9%~54%)のダメージが見込めることになります。先制の爪ラティオスとかいう頭の悪いモンスターに先制されるとかいうクソみたいなケースは想定しません。それはもう私の負けでいいです。

さて、耐久面にガブリアスのストーンエッジを意識して多めに割いた分、特攻が若干心元無くなっていて、帯では件の201ガブリアスを確定1発にすることすら出来ないため、思い切って命の珠を持たせよう、というのが今回の考えです。珠を持つ事によって、この特攻でも201ガブリアスをキッチリ確定1発にすることが出来ます。耐久面としても、無補正A252ガブリアスのストーンエッジを高乱数(96.7%)で耐えることが出来、その後目覚めるパワーで返り討ちにする事が可能です。その後の命の珠のダメージでこちらのボルトロスも天に召されてしまうというリスクはありますが、こちらのボルトロスが「ぐえー」とか情けない声を上げて死んだ後、向こうにめっちゃ素早いスカーフガブリアスとかいう、化物染みた性能のポケモンが無傷で残ってしまうことの方がどう考えてもバトル全体を見渡した時にリスキーであることは間違い無いので、それをなんとかするための調整、ということになります。攻撃補正A252ガブリアスのストーンエッジは乱数1発で、50%ぐらいの確率で耐えるか、死ぬか、なので確実ではありませんが、少なくとも「対ガブリアス」という点に置いて、無限に存在するあの細マッチョドラゴンの可能性をあまり真剣に考えなくて良く、とりあえずめざめるパワー氷を撃っておけばいいみたいな所は結構いい所だと思います。

防御に関してもう一つ。ガブリアスのストーンエッジ以外にも、火炎玉発動後のローブシンのドレインパンチが確3発になりますので、10万ボルトでそれなりに応戦することが可能です。H252D4のローブシンに対して10万ボルトで最低6割のダメージが期待できるため、向こうのドレインパンチ回復量を考えても十二分に勝つ事が出来ます。ただ、こちらが命の珠を持っている都合上、後出しからだと、マッハパンチ込みで押し切られてしまう可能性があるので注意が必要です。ですが、このように10万ボルトで等倍の相手に対しても与えるダメージが増すのは命の珠を持つことによる強みなので覚えておいて損は無いかと思います。相性のいいハッサムなんかにも出して行けるので、防御に少し多めに振る意味は十二分にあると思います。

と、ここまで書いて、聡明な皆さんは、というか聡明でない家畜ですら、せっかく多めに振った耐久が命の珠のせいで少しずつ残念なことになって行くのにお気付きになって、非常に悲しい気分になられたと思います。私としてもそれは非常に悲しくて、涙とか尿とか色々出て来る試合もあると思いますが、コイツの主な仕事は決して「後出しで受ける」ことでは無くて、「タイマンでキッチリ勝つ」ことだと考えていますので、そういう意味では仕事を果たすための調整、ということでここは一つ割り切って使ってみようと思います。

最後、技に関してですが、せっかく命の珠を持たせたので、威力の上昇したとんぼ返りはかなり持たせておきたい技です。これをビシバシ敵に当てて、相手にダメージとストレスを与えていきたいと考えています。なので、選択の枠は気合玉の所になると思います。やはり悪戯心とかいうアホみたいな特性は魅力的で、電磁波を撒くことによって後続を有利に動かせたり、どうしようも無い時にワンチャン作ったり出来るのは非常に魅力的ですが、今度はバンギラスやナットレイ相手に「ひええええ」と言いつつとんぼ返りで逃げなければならないという残念なことになってしまいます。バンギラスは防御にあまり振っていないのであれば3割ぐらいのダメージは見込めるのでいいとして、特防特化ナットレイはめざめるパワー氷で乱数6発とかいう化物の上、残り4だけを防御に振ったナットレイに対してとんぼがえりで逃げた際、向こうに与えられるダメージは31~38でありながら、こちらは向こうの鉄の棘と命の珠で32のダメージを負って逃げるというなんとも無様な結果になってしまいますので、この辺は実際に使ってみて見極める形になると思います。

と、いうわけで、長々と自分用の備忘録として書き連ねてきたこの記事ですが、そろそろSSS4というスーパーサンシャイン神様ツールが目覚めるパワー氷ボルトロスの検索を終える頃だと思いますので、この辺で終わりです。よーし、こうやってどんどんポケモンの事考えて、オラ、ポケモンマスターになるド!(親にそろそろゲームばっかりするのをやめろというニュアンスの言葉を言われ続けて、来年で15年目になります)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://drdrsanpo.blog104.fc2.com/tb.php/24-5bc67e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。