だらだらさんぽ

写真とか、ゲームが好きです。とても好きです。面倒なことは、極端に嫌いです。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ハロウィンの旅 

2010/11/01
Mon. 01:18

ハロウィンです。カトリックでもなんでもないどころか、実家は見事なまでに仏教を信じているので別にハロウィンを祝う理由は得に無いのですが、どうせ幼い頃からクリスマスもバレンタインデーも楽しく過ごして来たので、ハロウィンも楽しく過ごしてしまいましょうということで、いつもは行かないケーキ屋さんで買い物。とはいえ、私の行動範囲内は結構沢山ケーキ屋さんがあるので、「いつも行くケーキ屋さん」も存在はしていないのですが。

というわけで、ハロウィンにかこつけてケーキを買いましたが、ハロウィンっぽいケーキは一つだけ。ちなみに、2件回って2種類ずつ買いました。京都市北区の、デリスというお店と、モニカというお店。ちなみにモニカでケーキを買ったのは初めてです。更にちなみに、デリスは最近移転しました。ウチの近所になったのが嬉しいところ。ちなみに今回はちょっと写真の出来が宜しくなかったので少々編集しました。編集の出来もよろしく無いのですが、カラフルに誤摩化せたので良しとします。

色鮮やかなケーキは何時見ても心躍る

右下のロールはクリームからもしっかりベリーの味がしてまさにベリー尽くし。爽やかに食べられます。左上のモンブランは、下のクッキー生地がしっかりしていて、そのしっかりさの余り少々食べにくかったですが、甘さ控えめで美味しかったです。左下のものは、メロンを使ったショートケーキで、クリームの甘さが控えめで、メロンと一緒にこれもスッキリ食べられました。そして、今回のメインディッシュとも言える、写真右上のカボチャのモンブランなのですけれども、あまり大きい声では言えないので、まぁ小さい声のつもりで書きますが、あまり好きじゃなかったです。というのも、かぼちゃ風味は割と好きなのですが、このモンブランはカボチャでした。「カボチャのモンブラン」じゃなくて、「モンブランの様相を呈したカボチャ」です。クリームは少々生クリームが混じっているかもしれませんが、純度100%混じりっけ無しのカボチャ。少しお砂糖が足りないのか、意図的に入れていないのか解りませんが、完全なるカボチャフレーバーから繰り出される、カボチャテイスト。ディスイズカボチャ。そもそも、実家が農業をやっているという理由から、秋になると甘くて美味しいカボチャを畑から産地直送で食べていたので、ちょっと贅沢になってしまったようです。残念。まぁでもケーキは何だかんだいって一定の美味しさは保証された素晴らしい食べ物なので、すぐ完食したのですが。

チロルNo.1

加えて、そろそろ秋になってきたので発売された、チロルチョコのきな粉餅味も購入しました。今年も沢山食べます。

チロルは最近、コンビニでホットケーキ味も買って食べたのですが、甘い上にバターの胸焼けしそうな感じだけが見事に再現されていたので、そう何個も食べれる物ではないな、と思いました。個人的なチロルチョコダービーはきな粉餅味がダントツで首位独走、2位ホワイト&クッキー味、3位ミルク味がクライマックスシリーズ出場を決めている感じです。塩バニラは凄く美味しかったのに、いつの間にか戦線離脱していたのが、惜しいですね。

カステラはワシが育てた。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。