だらだらさんぽ

写真とか、ゲームが好きです。とても好きです。面倒なことは、極端に嫌いです。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

京都学生祭典への旅 

2010/10/17
Sun. 02:54

今から丁度1週間程度前の話になるのですが、10月9日、10日の2日間に渡って、京都市内で、「京都学生祭典」というイベントが開催されていました。例年、自分の大学の学園際ですら、生粋のものぐさっぷりを遺憾なく発揮し、友人との付き合い程度に参加して、その後即帰宅すると行った消極的ぶりを見せつけているぐらいですので、こういったイベントが開催されていることは今年になるまで全くのノーマークだったのですが、今年に関しては、ポケットモンスターブラック・ホワイトの発売に乗じて、ポケモンの配布を行うそうです。

このイベント、実際は京都学生祭典のみならず、日本各地の大学で開催されるようでして、もしかするともう既に今週末、そういった類いのイベントを開催している大学もあるかもしれないのですが、京都学生祭典では何やら他の大学とは違う特殊な内容のイベントが起こる(かもしれない)という非常に不確かな情報を得たため、気持ち大きめの期待を寄せつつ参加する事にしました。

当日は、フォーリンさん、ジオライトさんといった関西在住のポケモンフレンド、略してポンンドのお2人とご一緒させて頂く事となりました。遅くなりましたが、本当にありがとうございました。ちなみに、このお2人は京都在住ではないので、実質私がプロジェクトリーダー、略してロェーダーとして振る舞う雰囲気となり、少々プレッシャー、略してッャーを感じていましたが、結果から言うと、楽しかったので良かったです。もしお2人は全然楽しくなかったと言われた場合は申し訳有りませんが、今更なんともできませんので許して頂く他有りません。

さて、当日は2時ぐらいに京都駅に集合して、そこから平安神宮付近へ向かいます。前日の9日は京都駅付近で学生祭典を開催していたらしいのですが、10日は生憎京都駅からは少々離れた平安神宮での開催、しかもポケモンの受け取りは10日だけということで、少々不親切だったのですが背に腹は代えられません。バスで移動すると乗り換えが無いので、道中でもモンスターをいじくり回しながら目的地へ移動出来たのでしょうが、3連休ということもあって観光客の方が多く、京都駅のバスターミナルで「もうバス乗る人いませんかー!」「ちょっとまってー!」などと怒号が飛び交う様を見て萎縮してしまった私が地下鉄での移動を提案し、地下鉄で目的地まで向かいます。

さて、そして東山駅に到着して、私も詳しい平安神宮の場所を知らないので、看板だとか人の流れだとかを頼りに5分程度歩くと平安神宮に到着。ポケモンの受け取り会場はどこかとウロウロしていると、パンフレットを発見したので、それに記してある場所を目指しますが、そもそも現在地がどこか解りません。しばらくカンで歩いていると、とあるホール(会館?)の前に、ずっとうつむいている人達がたむろしています。何事かと思うと、全員DSをいじっているようなので、私たち一同は「ああ…」と複雑な心境になりながら、その会館付近へと徐に近づいて行ったのです。

そういったわけで、ポケモンの受け取り会場へとやって来た訳ですが、収穫を先に述べますと、大した事はありませんでした。今回配布されるポケモンは、ズバリ、"通信で進化するポケモン"でして、過去の作品から登場している、ゴーリキーや、ゴースト、ある特殊な道具を持たせて通信することで進化するストライクなど、そういったポケモンが配布されるのです。一応シークレットレア的な扱いとして、カブルモとチョボマキ(カブルモ・チョボマキ同士で通信すると進化)も配布されるようです。私が受け取ったポケモンはヤドンとストライク。ヤドンは王者の印持ち、ストライクはメタルコート持ちで、技構成は何の変哲もありませんでした。特性も夢特性なわけではありませんし、前作からプレイしている人にとっては特にメリットが無い配布と言っていいレベルなので、私たち一同はまたもや「ああ…」と思わざるを得ませんでした。一応フォーリンさんはカブルモを引き当てていたのですが、今回ストーリー中で入手出来る事や、持ち物が虫のジュエルだったことを考えると、むしろ少々残念な気もします。ちなみに、当日配布されたチラシには、その場で誰かと交換することを推奨するような内容が記されていました。ユニオンルームの様子を見た感じでは、あまり積極的にやっている様子もありませんでしたが。

凄く交換推奨

さて、そんなわけで、ポケモンの配布自体は不発も不発、なかなか香ばしい結果に終わったので、配布ポケモンにしか興味が無いというみなさんには今後日本各地の大学でのイベントへの参加はオススメできないのですが、「それ以外にも興味あります」という方にはオススメ出来る点が一つあります。それは、すれ違い通信の出来る人数の圧倒的な多さです。実際、当日、配布ポケモンを不思議な贈り物で受け取る事を失念していた私は、電源を入れ直さなければならないということだけに意識しすぎてしまい、セーブせずにリセット、結果的に会場到着後30分程度の間ですれちがった人数を無に帰してしまうというミスをやらかしたのですが、それでも最終的にはこの1日だけで300人程度の人とすれ違うことができました。別段繁華街でも無い場所でしたし、移動もしていないのにこれだけの人とすれ違えるのは脅威と言えるのではないかと思います。ハイリンクも非常に盛り上がっていて、接続されると必ず3つの世界(自分と、他人2人)がリンクしているし、その接続先もコロコロ変わるといった、今までに無い体験をしました。恐らく、ポケモンの流行具合から見ても、ライトユーザーとヘビーユーザーの両方が入り乱れてポケモンをプレイしている、この秋の大学の文化祭は非常に狙い目なのではないかと思います。

さて、そういった形で学生祭典を満喫した(学生が催しているイベントには全く参加どころか見向きもしませんでしたが)私たち一同は、お2人の帰宅に備えて京都駅付近まで移動し、帰宅時間ギリギリまで近くで時間を潰す事にします。この際、「男3人で堂々とDS広げてポケモンやっていてもいい場所はどこだ?」「カラオケ?」「高いし近くに無いよ」「マクドナルドならむしろDSの使用を推奨している」「男3人での使用を推奨しているかどうかは疑問」などといった論議の末、結局マクドナルドへと入り込む事にしました。そこで、お互いにハイリンクをやってミッションをこなしたりだとか、ブラックシティ・ホワイトフォレストへ住民を勧誘したりだとか、インターネットを通じてでは出来ない事をして解散。また春休みに集まって遊べる事を楽しみにしています。

ちなみにアイコンチキンチーズフォンデュは、割と美味しかったですが値段を考慮すると微妙なのと、チーズがナイアガラの滝レベルで流れ落ちるので非常に食べづらい&もったいない気がしました。

写真はその日撮ったものではないですが、夜の京都駅。腕が未熟で凄くブレていますが、京都駅のガラス張りの所に京都タワーが映って凄く奇麗なので、是非一度見てみて下さい。私も何度も何度も「撮りたい!」と思っていた風景です。いざ撮ってみるとこれなんですけれど。

メカっぽくて凄く好きな駅
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。